東方同人イラストブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



良い記事でしたらクリックして頂けると嬉しいです。
ご質問等はコメントにてお気軽に。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スイカでもいかがでしょうか。

すいか12319br


という訳で、前回pixivでほのめかしてた絵を描きました。


今回の絵の主題はお尻ですね。


にしては少し弱い感じですね。


感覚的には、お尻:顔が6:4に感じます。


もう少しお尻側からの視点に寄って、7:3くらいが当初の理想でしたが。


しかし、キャラクター主体の絵なので、顔の割合を考えるとこのくらいでもいいのでしょうか。


それに、その視点にすると、体操服も結構隠れてしまい、よくわからなくなってしまいそうです。


理論より実践が大事なので描いてみない事にはわかりませんが。


さて、この絵は前回言っていた「パースで主張したい所を作った上で、なるべく体が入るようにする」を実践しています。


ご覧の通り、足以外は大体画面に収めてあります。


主張したい部分を大きくするほど、主張も強くなりますが、その分画面に多く入るようポーズを考えなければいけませんね。


絵は結構、そういう比率を考えながら描くことで、見栄えの良い絵にできるのではないのかと思います。


画面いっぱいのおっぱいも良いですけどね^p^


ただ当たり前ですが、主張したい部分が大きいほど、そこの描写のクオリティも大きく求められます。


初心者と上手い人のバストアップ絵の違いはそこにあるかもしれません。


さて、主題はお尻でしたね。描写のクオリティは・・可も無く不可も無くと言った所でしょうか。


主張している場所の割には、周りの色と同調してしまっています。


もう少し光の当たりを大きくしたり、反射光を入れて際立たせれば、より良くなったように思います。



余談ですが、背景が主題の場合はキャラクターを簡単に、


キャラクターが主題の場合は背景を簡単に書く事で、キャラクターが際立つとどこかのスレで聞きました。


今回は(というかいつもですが)キャラクターメインですので、前回の教訓も含めて、


「状況が分かる程度の簡単な背景」を目指して描きました。


と言っても、学校とわかるアイテムが机だけで、少し弱かったかもしれません。


無理やり入れるのもごちゃごちゃしてしまい、主題が霞んでナンセンスです。


こればっかりは、構図の段階でしっかりと考えておく必要がありましたね。ちょっと難易度が高い気がします。


そんな訳で今回の絵を解説してきましたが如何でしたでしょうか。


まだまだ課題点が多く残っている絵ですが、こうやって徐々に克服していけるよう頑張ります。


ここまで見ていただきありがとうございました。








良い記事でしたらクリックして頂けると嬉しいです。
ご質問等はコメントにてお気軽に。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

個人情報

近日参加イベント:C86 二日目東 セ-53b
連絡先:lolimate23@yahoo.co.jp
Twitter:lolimate       
お勧め書籍

地霊殿アフター?編



星蓮船アフター 封獣ぬえ編



紅魔郷アフター ルーミア編


1
投稿動画
【東方手描き】東方I-1グランプリ【前編】
東方I-1グランプリーサムネ


兄の作った東方のゲームがマジキチだった
兄の作った東方のゲームがマジキチだった-サムネ


アクセスランキング
同人誌
18位


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。