東方同人イラストブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



良い記事でしたらクリックして頂けると嬉しいです。
ご質問等はコメントにてお気軽に。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとう任天堂

E3にて新作の発表がありましたね。


3DSやらwiiの新作やらで盛り上がりを見せていますね。


良い記事でしたらクリックして頂けると嬉しいです。
ご質問等はコメントにてお気軽に。

んで株やってると気になっちゃう任天堂の株価。


発表日以降連日で上げています。


資金さえあれば発表前に買っておいたところですが、


上昇前の株価約24000円 売買単位100


240マソ持ってないとなんもできねえ


ビギナーを寄せ付けない風格。さすが任天堂。


そんな訳で資金不足でチャンスを逃す日々。


肝心の3DSですが、実際の所私は3Dに興味ありません。


私は「シンプル&ハード」そんなゲームが好きです。


最近のゲームは誰でもクリアできるようなものばかりであんまりやる気がしません。


特に目立つのがチュートリアル。大抵あります。


システム等の説明があるのですが、めんどくさい。


そういうのは説明書だけに書いておいたり、全く説明しない。それで十分。


自分で小技を発見していくのが楽しい訳で。


ほとんどの人がクリアできない。そんなゲームをクリアする優越感がいい。


特にRPG系はあまり好きじゃありません。


時間かけてLV上げすれば大抵誰でもクリアできますからね。


その点、風来のシレンは大好きです。


大切に強化した武器が一瞬にして消え去る。たまりません。


RPGで例えるなら、ラスダンで初期状態に戻されるようなもの。


言い換えれば、実力と少しの運だけで乗り切る。そんなゲームが好き。




あと、書いてて昔のことを思い出しました。少し長くなります。



子供の頃の話。ポケモンの初期をやってた。


ある日、従兄が遊びに来て、ポケモンを見せていました。


すると従兄は謎の動作をしました。


見るとポケモンのLVがMAXになっていました。


そうです。裏技です。


今ではネットの普及で大抵の人は知っていますが、当時はそうじゃなかった訳で。


そんなことできる従兄が神に見えました。


他にも、「ハナダの洞窟に入るにはトレーナー全員を倒す(実際にやりました)」


「銀の羽と金の羽を持ってウバメの祠に話しかけるとセレビィが出てくる」等


どこからともなくそんな噂が流れてきました。


ネットの存在を知らない当時は、真偽を確かめる方法は一つ。


実際にやる。


嘘だとわかった時のがっかり感は相当のものです。


それでも、それが楽しかった。


自分が見つけた攻略法や隠し要素。それを友達に自慢する。


そんなおもしろさが当時にはありました。


今はそんな噂が流れる事はないでしょう。全てネットで知ることができますから。


情報関係の勉強をしている私が言うのも変ですが、


以前のネットを知らなかった時のほうが楽しかったように思います。


ただの懐古補正かもしれませんが。


ネットの発展で便利になって行く反面、なにか寂しさを感じます。


きっと今の子供達はそういうおもしろさを知らないんだろうなぁって。


ネットの普及はこれからも続いていくと思いますが、


そういう初心をいつまでも忘れたくないものです。


大分話が逸れてしまいましたが、ゲームについて思う事を述べました。
[ 2010/06/17 20:23 ] 戯言 | TB(0) | コメントはこちら(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

個人情報

近日参加イベント:C86 二日目東 セ-53b
連絡先:lolimate23@yahoo.co.jp
Twitter:lolimate       
お勧め書籍

地霊殿アフター?編



星蓮船アフター 封獣ぬえ編



紅魔郷アフター ルーミア編


1
投稿動画
【東方手描き】東方I-1グランプリ【前編】
東方I-1グランプリーサムネ


兄の作った東方のゲームがマジキチだった
兄の作った東方のゲームがマジキチだった-サムネ


アクセスランキング
同人誌
36位


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。